FC2ブログ

たとえ目標と夢が持っていでも、人生は虚しい。 一体何処から来て、何処へ行くの。 そう考えると泣きたくなるほど虚しいな。人生というものは。

--*--*-- --
--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
*
スポンサー広告 ○ Trackback:- ● Comment:-○

2008*07*17 Thu
16:31


總以為那些故事總會有一天能完成。
總想著之後有時間就把它寫完。

哪怕是自己寫的。
在寫出之後,就不是自己的了。
在停滯之後,就更不是自己的。

本以為這些債可以償還的。
現在很清楚了。

該過去的,就讓它過去。
該是回憶的,就只能是回憶,無法延續。



スポンサーサイト
*
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL


プロフィール

暁(xiou)

Author:暁(xiou)
生物。
據説不管放在哪裡似乎都不太對。

BLOG以個人記事與碎碎念為主,
就連自己也不見得看得懂的碎碎念為輔。
突然出現創作小説是意外。

使用語言基本上就是中文與日文,第三語言也許十年後會出現。

--

どうも。暁と言います。
出身地:台湾。
日本語まだ下手ですがよろしく(ペコ)

栽。
インク君

旬の花時計


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。