FC2ブログ

たとえ目標と夢が持っていでも、人生は虚しい。 一体何処から来て、何処へ行くの。 そう考えると泣きたくなるほど虚しいな。人生というものは。

2008*03*31 Mon
17:57

前夜

また、日本に行くんだ。
今は会社それに残業だけど。

東京に行きます。
明日朝のフライトで。
今の気持ちは微妙っていうか複雑っていうか。
ちょっとイライラついてる。

明日は晴れたか。
満開の桜が見えるかな。



スポンサーサイト
*

2008*03*21 Fri
16:59

おとな


大人って何。
そりゃ、大人は…大人だ。
いつ大人になれる。
そりゃ、振り向くと既にいい歳の大人になったなあ。

色々のを覚えて、色々のを忘れた。
自分なのに自分じゃない。
何処かが変わった。
何処かがそのまま何の変化もない。

幼稚園の自分はまだ覚えてるよ。
何時の間に、気が付けずに、
20年が経ってしまった。
大人という生き物になってしまった。

今年の桜の花は去年のじゃない。
今年の自分は去年の自分かしら。
今年の桜の木は去年の桜の木。
今年の自分は去年の自分かしら。

答えは如何でもいいよ。
私はワタシなんだ。



*

2008*03*14 Fri
17:45

冬の雨音



        冬の雨音

                        作詞 : Kohshi Asakawa
                        作曲 : Kohshi Asakawa
                         歌 : FLOW



あなたが気付かせてくれたこの恋が
涙と共に流れて行く
思い出の中に眠る 純白を呼び覚ますように
胸の灯をはためかせて

One day 君は言ったね 濡れた眼差しで
My love 「終わらない愛と信じていたのに」と
Too late 過ぎ去っていった 束の間の日々を
My girl もう一度だけ取り戻せるとなら

儚き過去さえ 心を突き刺す
悲しみにそっと口付けを

あなたが気付かせてくれたこの恋が
涙と共に流れて行く
思い出の中に眠る 純白を呼び覚ますように
胸の灯をはためかせて

まだ 部屋に散らばった蒼き情熱を
もう届かぬ思いを片付けられずにいる

孤独がもたらす 心の沈黙
雨音がかき消してくれる

あなたが気付かせてくれたこの恋が
涙と共に流れて行く
思い出の中に眠る 純白を呼び覚ますように
胸の灯をはためかせて

深い海の底まで 沈んでゆく景色を
溶かしてくれる こんな雨の夜は
夢まで逢いに来て…

二人で見付けた小さなこの恋が
忘れないでと窓を叩く
思い出の中に眠る 純白を呼び覚ますように
胸の灯をはためかせて



---



はい、この冬の雨音は新たの「最近よく聴いてる歌」です。
FLOWの曲は…確か最初は「Go!!!」で好きになるんだ。
その後また「Answer」に引かれて、最近は「ありがとう」かしら。

悲しい歌詞にパワフルな歌声。
この歌の強いリズムが好き。
聴くたび、暗くて小さい部屋のイメージが目の前に展開します。
何処かで見たのか、や、脳内作成した風景かもしれない。

外は寒い雨、中にはシングルベットひとつ。
誰もいないの部屋。
何で?わからない。この寂しい風景って意味ある?わかんない。
毎々、この「悲しみにそっと口付けを」を聞くたび…



*

2008*03*13 Thu
16:07

Madeline


托某位愛(讓人)嘗鮮的友人的福,前陣子吃到了艾貝克(iBake)家的點心。
其中最喜歡的,是瑪蓮(Madeline)。

對這個點心,我印象很深刻。
因為它曾經出現在普魯斯特的小説,追憶似水年華之中,
當時完全沒注意主人公的内心戲,我只想著,
這點心看起來好像很好吃(毆)。

數種口味中,我吃了肉桂,可可以及抹茶三種口味。
吃了之後,深深為它的口感著迷,外皮酥,但裡層綿軟,
它是很單純的點心,使用到的材料就那麼簡單幾樣,
但不知為何,就是會忍不住一口接著一口吃下去。

口味上,最喜歡的是肉桂,次之是可可,抹茶敬陪末座。
肉桂沒什麼好挑剔的,不會過濃也不會讓人想質疑肉桂去了哪裡。
可可,如果能再苦一點點,我想會更有韻味。
抹茶…抹茶的香氣沒有出來,感覺上只有抹茶粉的味道,
雖然是不差的抹茶粉,但是,對於嗜茶如命的人而言,
這樣的抹茶無法讓人滿足。

餅乾方面就比較沒有特別的感想了。
口味是我喜歡的口味,味道很好,
但是,口感上我比較喜歡再稍硬些的餅乾oxo

唔,若是還有機會再吃的話,我想吃全口味的瑪蓮~
它跟紅茶真的非常搭呀(笑)



*

2008*03*10 Mon
22:28

メール



差一點,就愛上了。
那封mail讓我差一點,就愛上了一個人。

就差一點。
不知道,這是幸,抑或不幸。

就像不知道一片空白究竟是幸福或否。


*

2008*03*10 Mon
17:08

25



25歳まで、あと六日…か。



*
プロフィール

暁(xiou)

Author:暁(xiou)
生物。
據説不管放在哪裡似乎都不太對。

BLOG以個人記事與碎碎念為主,
就連自己也不見得看得懂的碎碎念為輔。
突然出現創作小説是意外。

使用語言基本上就是中文與日文,第三語言也許十年後會出現。

--

どうも。暁と言います。
出身地:台湾。
日本語まだ下手ですがよろしく(ペコ)

栽。
インク君

旬の花時計