FC2ブログ

たとえ目標と夢が持っていでも、人生は虚しい。 一体何処から来て、何処へ行くの。 そう考えると泣きたくなるほど虚しいな。人生というものは。

--*--*-- --
--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
*
スポンサー広告 ○ Trackback:- ● Comment:-○

2007*10*31 Wed
12:07

  

秘密を持っているの。

別に皆に内緒するつもりじゃないけど
ただ言ってない、大したことじゃないと思う事。

秘密じゃない秘密を持っているの。

スポンサーサイト
*

2007*10*29 Mon
11:07

妖物説:


毎天起床,都像被打上岸的魚。




*

2007*10*29 Mon
10:58

休日

週日(10/28)一整天都在台中混。

上午十點出門,十二點十五分才到達與雁約好的地點。
預定去胡同之前先去用餐,附近晃了圈,
看到評價不錯的呼吸,看到午餐時間空無一人的便當店,
最後拉著雁在一間沒有招牌只有廣告帆布的美式家庭早餐店用餐。

三明治150,咖啡50。份量很足,吃得很飽。
重點是有猫,大猫小猫都有,而且都願意讓人抱,
而店内客人幾乎都是外國人,看不出是哪國的,倒是都説著美語。
這種類型的餐廳對我來説是第一次。

感想是,原來我還聽得懂英語,而且還能説上幾句。
雖然我在交談的時候,日語差點就溜出口。

離開之後前往胡同,去的時間早,榻榻米的位置還空著。
説起來,距離上一次到胡同喝咖啡的時間好像長達一年?
我還是老樣子,用冰摩力(漂浮冰咖啡)與手工巧克力消磨一個下午。

晩餐在錦南街上的咖哩事典解決。
點了甜味的牛肉野菜咖哩,另加白飯半碗(免費)。
當天的湯是牛肉清湯,不錯。
點心是同行大叔的焦糖慕斯,甜翻了。

回到住處,正好九點整。
怎麼説呢,假日不出門睡上一天是常態,
像這樣悠悠哉哉的過一天真是久違了。

*

2007*10*26 Fri
14:28

月見

ハッカへ

月見しようよ。
今日は今年月と地球との距離一番近いの日なんだから。

屋上へ行って、
カクテルを飲みながら月見しましょ。

君とじゃないだけれど月は同じ月。
ばかばかしいだがそれだけでいいと思うわ。

本当だよ。


*

2007*10*26 Fri
12:41

マフラー


第一條圍巾拿來練手。
我得承認拿一球220元的毛線來練手是很過份的事情,
特別是成品看起來與抹布無異。
話雖如此花下重本是有意義的,因為騎車時很有用。

第二條圍巾昨天晩上完成。
早在挑色的時候就已經決定好要送的對象了。
成品…至少看得出來是條圍巾!(毆)

顏色是特地為他挑的,
不知道他收到圍巾之後會有什麼感想。
希望是拿來用而不是放在衣櫃或者抽屜收好。
但是同時又覺得那東西圍著出門好像是在欺負他Orz||||

唔啊。沒意外的話是這週六寄出。
我好期待他收到東西後的感想w


*

2007*10*21 Sun
23:05

禍害



當我情緒低落的時候我的荷包遭殃。
當我空虚無聊的時候我的男性朋友遭殃。
當我整個人低落到一個程度的時候我的身體遭殃。


……這真是太糟糕了(掩面)






--
所以我還是繼續嗑我的圍巾最好?
可是肩膀頸子和手腕都在抗議了説…

*

2007*10*18 Thu
15:20

編織


病中。
織毛線是不錯的消遣。

我對知更説,這可以讓妳什麼都不想,腦袋完全空白喔。
知更説:妳説得像在嗑藥一樣。

沒嗑過,無從比較。

不過,之於我而言,逃離現實最快的方法是與躱入書中。
而編織毛線…我想不起我織毛線的時候在想些什麼。
總是起身舒展一下身體時,才發現就寢時間到了。

也許,真是跟嗑藥一樣。
看書以及編織。

都會上癮。都會,遺忘這裡的一切。


*

2007*10*16 Tue
15:38

体重

昨天晩上去看醫生,順道,量了體重。

40。

…不反降。所以説,前些日子的努力都是吃心酸的是嗎?
那些量最少可是一般女生的1.5倍的量啊!



啊啊,要是跌破四十的話這身體會很危險的…Orz||||


*

2007*10*15 Mon
01:56

急に

走路走到火車站時,一抬眼,
彷彿又看到你坐在站前的塑膠椅上。
戴著帽子,低著頭,聽著MP3等待的那樣子,
如同烙印在角膜,鮮明異常。

經過大M門前,眼角似乎瞥見你坐在花圃一角。
拿著可樂,背微駝,呆望前方。
忍不住回頭,你當然不可能在。



接下來,你的影子會出現在哪裡?



*

2007*10*14 Sun
21:37

久々

感冒了。
好久沒有感冒了。

低燒頭痛喉嚨痛食欲不振一應倶全。

我以為我變健康了。
看來真是錯覺。

現在不管吃什麼東西都是食不知味,如同嚼蠟。
不過,嗅覺倒是比平常還敏感。

當味覺與嗅覺産生落差時,進食如同走了調的曲子,
不管怎麼吃都很奇怪…



*

2007*10*13 Sat
01:21

音信

10.05.2007

往信

お別れ

すでに一ヶ月立っただね。
時の流れは早いか遅いか分からないんだ。
でも、この気持ちは変わってない…
ああ、困るものよ…OTZ||||


返信

今日で

帰国して1ヶ月です。
本当に月日が流れるのがはやいです。
何せ1ヶ月前は台湾、今は愛知県ですからね。
ちなみに台湾のほうに台風が向かっていますが
気を付けて下さいね。
P.S. ベアの感想を 意外に小さくてびっくり。
しかし何処においておこうか。
もう一つあの御守りはなに。

*

2007*10*12 Fri
10:46

毛線


打算去買毛線。
打算織圍巾。

還在想要給自己還是給故人。

為什麼是圍巾?
親手製作的禮物,當然要灌注滿滿的怨念咳、愛,

還有什麼比圍巾更適合?不,背心或者毛衣都太高難度了。
頭髮或許更有趣,但以我目前的長度還不行,也許明年。

…明年四月、好遙遠。

*

2007*10*11 Thu
18:02

ダメ






對不起。






*

2007*10*10 Wed
22:04

SOGO

今天去了SOGO。
衝著日本物産美食展去的。

不知道是運氣好還是怎的,
我和兩個攤位的店員小姐幾句話就混熟了。
一位是台灣人,一位是日本人。

那位日本小姐説著一口京片子,非常認真工作。
台灣的這位重感冒加重煙燻眼妝,看起來隨時會掛掉。

會場裡,我買了花枝飯,馬鈴薯燉肉,干貝乾,水蜜桃醋冰沙。
試吃了哈蜜瓜口味的迷你雕魚燒,試飲了不太好喝的玄米茶。

覺得想吃但沒買的是海鮮串與章魚燒。
這次活動好像到這週日為止的樣子。好像是。
不過,應該不會再去了吧。畢竟最怨念的花枝飯已經吃到了。


*

2007*10*10 Wed
20:18

遊記-0923之後

0923之後(雜感‧隨手記)


§ 日本的烏鴉真的到處都是,聲音愈聽就愈像人在怪笑,
肥滋滋的鴿子也不少,倒是麻雀幾乎沒看到。

§ SUICA卡很好用,節省很多排隊買票的時間,此外,
也可以利用它在店家購買商品或者用餐付費。
還有一點我挺欣賞的功能是它可以列印出搭車履歴;
在哪天去過哪些站都可以看到,可惜的是沒有列印出站進站時間。

§ JR線共有七十七個站,都要出月台才能蓋,而毎個站的蓋章地點
都不同──所以説,蓋章這種事真的很需要天時地利人合。

§ 日本的某某前──譬如説上野公園前──這種XX前真的是
非常微妙的東西,距離遠至五、六百公尺,或者近在入口,
一律都是XX前。

§ 在某些觀光的官方站上可以看到哪些景點怎麼走,
歩行時間約多久,但是日本人對於歩行時間的估算很妙。
照小羊的説法是,他們是用徑走選手的歩行速度去估的,
這説法我真是再同意也不過。

§ 記得零五年寄名信片回台灣是80円,民營化後的現在是70円了。

§ 這次反而沒逛到超市,錯過了買水果的機會,殘念。

§ 目前還沒敢算在日本花了多少錢,我也不打算去計算了;
交通(電車)費用不少,合計…應該還沒過萬円,土産大概過萬,
不過這倒是本來就有排下去的預算。

§ 花費比較多的是藥妝産品,健康食品與香水也包括在内。

§ 比較要控制的果然是無謂的花費,特別是轉蛋以及二手書這部份,
至於新書…最近怨念的作者都沒有作品,真不知是好是壞…。

§ 花費高得驚人的是郵資,寄EMS與航空件的果然很恐怖,
可是想到不用拉著那堆沈重又礙事的行李走,
我想再有下次我大概還是會用郵寄的。

§ 待在日本期間,以及回到台灣的兩週,我的金錢感覺完全被打亂,
現在?繼續混亂中…

§ 之前去日本就覺得很奇怪的一件事是歩行方向,在街道上行走時,
靠左靠右走的人都有,這次還是如此。不過搭電扶梯時倒很一致,
大家都靠左,右邊空給急著通過的人,和台灣完全相反。

§ 御守這種東西,是不可以打開的。台灣好像沒這種禁忌,但日本不行。
話雖如此我還是忍不住打開了。我想,它大概會因此不霊験吧。

§ 不知道是東京的問題還是日本都是如此;
電車上明明就有老弱婦儒的優先席,但讓座的人卻相當稀少。
特別是年輕人,根本不讓座。在電車上目賭一位伯母級的讓座一位
奶奶級的老婦人,同一排座位的年輕人連動也不動時,心情真的很複雜。
也許是那位年輕人剛好身體不舒服,但是,待在日本那些天,
讓座的年輕人我連一個也沒看到。

§ 日本自助行必買物品:休足時間。這個真的非常好用。
但請務必比價之後再購買,無論如何不要在機場買。
藥妝類産品實在太多了這個足以另開一標題,所以先略過。
另外一個推薦一試的是女性生理用品,真的還蠻好用的(笑)
再來就是入浴劑。如果住宿地方沒有温泉的話,
五花八門種類奇多的入浴劑也是樂趣之一。

*

2007*10*09 Tue
12:13

我が儘

ハッカへ

相変わらずわがままだなってあなたに言われた。
そーゆー自覚がありますよ。ちゃんと。

まだあなたのこと信じて、愛して、
まだあなたに甘えたいだから我侭する。

もし、全然我侭しないの何時かが来たら、
それはもうあなたのことを
如何でもいい他人としか思えないなんだ。


まあ、こんな事絶対あなたに教えないだけどね。

*

2007*10*08 Mon
11:30

ゆめ

ハッカへ

あなたの夢を見た。
場所は日本じゃないここです。

昨日電話してた時あなたに言ってなかった。
別に言うことじゃないから。

夢の中にあなたは笑ってた。
なるほど。
あなたの笑い方は確かそうなんだ。うん。

来週電話掛けないよって昨日あなたに言った。
何でってあなたはビックリした。

本当に分からないの。それとも知らないフリだけ。
理由は簡単だ。

そっちからの電話は一回も無いから。

あんた全然寂しくないのは何故なの。
一度も考えてないでしょ。

…早く気付いてくれよ。このアホ。
じゃないと私もう何もしないわ。

電話は勿論。メールも。なにも。

だってあなたにとって別に大した事じゃないでしょ。
するもしないもみんな一緒だから。

意味ない事をするのはもう…。

*

2007*10*05 Fri
17:30

疑問

あなたの傍にいて私は、
どんな顔してたの。

幸せそうか?泣き出しそうか?

あなたと電話してる私は、
どんな表情してたの。

楽しそうか?寂しそうか?


ねぇ、どっち?
誰でもいいから教えて貰えませんか。


*

2007*10*05 Fri
15:03

叶える


忘了很久以前曾寫過理想的居住環境。
全部的條件忘了,但是還記得幾項。

方圓幾百公尺要有便宜的二輪戲院,
附近要有火車站,要有大型書店、要有大型超市。
而現在,雖然談不上理想,但至少實現了一部份。
特別是第一點的二輪戲院。

嚴格説來已經在我開始上班那一刻起實現,
が、構う余裕はまったくないんだ。

在工作邁入另一階段的此時,
談不上盡情,但至少,二輪電影不是那麼遙不可及了。


*

2007*10*04 Thu
22:52

迷惑メール

(前略)

昨日急に映画が見たいので先に帰って
残業しなかった(笑)
っまあセカンドーランですけど。
夏にハッカと一緒に見たシネマです。
だから急にくだらない疑問を思い出した。

この前アさんとハッカは部屋のベランダーに
話したじゃないですか。
その時の自分はベットに座り込んでドラマを見た。
立ち聞きするつもりはないけど一言を聞きました。

アさんが彼に二人本当に付き合ってんのって
聞きましたよね。
でも彼の返事とこれからの会話は全然聞こえなかった。
彼の返事また何を話したのか、
聞いてもどうしようもないと分かっても
やはり知りたいです。

…私のこと如何思うのがハッカは
絶対口に出さないから、
彼一体何を考えてるのはサッパリ分からない。
今更何の意味もないけれど知りたいです。

もしアさんまだ覚えてるなら、
教えて貰いませんか。ごめんなさい。
本当にくだらない質問を承知したが聞きました。
ごめんなさい。

*

2007*10*04 Thu
12:43

シネマ

ハッカへ

七月に一緒に見たシネマ、
今はセカンドーランになった。
ハリーポッターと不死鳥の騎士団のこと。

もう一回見たい。
うん、この二、三日見に行くかも。
…もしかして今晩直接見に行くかも(笑)


*

2007*10*03 Wed
11:53

如何

朋友忽然問起我和薄荷近來如何,有沒有聯絡。
因為是那位朋友問的,於是,我認真的思考。


「我把他當死人一樣在懷念。」


這是我的答案。
不過在昨夜,知更對我説活人是無法勝過死人的。


…所以,我應該讓他活過來?


*

2007*10*03 Wed
11:44

ナシ

コンバンハ。
元気かい?それとも死にそう?(オイオイ)

まだ六時なのに外もう暗くなった。
でもこっちは相変わらず暑いよ…(クラリ)
本当の秋は何時来るのだろう…

あっ、そうだ。
あなたの作業着を実家に持って帰って、
パジャマにしたんだけど。
着心地意外に良かっただから。
長さもちょうといいし。

まあちょっと変わったけれどパジャマというものは、
見えるのは家族のみだから大丈夫でしょ。

ね。


*

2007*10*02 Tue
16:00

振り向くと

変わったな。去年の自分とは色々変わった。
と。そう思った。

が。

入社以来この目付きは全然変わってない、
相変わらず単純だねと先日先輩に言われた。

…はい?
勘違いのは一体誰かよ…(涙)


*

2007*10*02 Tue
14:57

たまには

ハッカへ


たまにはそー思う。
今の仕事をするのがよかったって。
たまにはね。

あなたは?





*
プロフィール

暁(xiou)

Author:暁(xiou)
生物。
據説不管放在哪裡似乎都不太對。

BLOG以個人記事與碎碎念為主,
就連自己也不見得看得懂的碎碎念為輔。
突然出現創作小説是意外。

使用語言基本上就是中文與日文,第三語言也許十年後會出現。

--

どうも。暁と言います。
出身地:台湾。
日本語まだ下手ですがよろしく(ペコ)

栽。
インク君

旬の花時計


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。